医師紹介

ごあいさつ

生まれ育った愛着のあるこの地、父が約50年前に「中村皮フ科」を開業した弥富通りで、皮膚科を開院させていただくことになりました、院長の岩田貴子です。

地域の中核病院や大学病院で、軽症から重症まで、最先端医療などを実践しながら、20年皮膚科を専門として幅広く研鑽を積んできました。また乳児から成人まで、先天性や加齢に伴うアザやシミのレーザー外来も担当してきました。

症状が重い患者さんや手術が必要な方などには地域の中核病院への紹介もさせていただきます。

特に夫 岩田洋平(藤田医科大学皮膚科 准教授)の勤務する大学病院と密に連携しながら、適切かつ、迅速に重症、難治性の患者さんに詳しい検査、皮膚手術やセカンドオピニオンなども紹介することができ、安心して通っていただけます。

プライベートでは高校生から保育園児の3人の子育て真っ最中でもあります。お子さんの肌トラブルなど、何でもご相談ください。

皮膚の病気は体の表面、目に見える部分に症状が現れます。そのため、治っていく様子が患者さん自身にもよくわかり、患者さんが喜ばれる顔を見ることが、一番うれしい瞬間です。

「来てよかった。安心した」と笑顔になってもらえるような、最善の医療とあたたかな空間のクリニックを目指して、誠心誠意診療を行ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長プロフィール

医師略歴

弥富小学校、萩山中学校、
旭丘高校卒業
1999年 順天堂大学医学部 卒業
社会保険中京病院
名古屋大学皮膚科学
岡崎市民病院 皮膚科
2007年 名古屋大学医学部大学院 卒業
長崎大学皮膚科学 客員研究員
総合病院南生協病院 皮膚科 
管理医長
医療法人 中村皮膚科 副院長
2014年 藤田医科大学皮膚科学 講師
2020年
〜現在
弥富通いわた皮ふ科クリニック 
院長
藤田医科大学皮膚科学 
客員講師

資格

  • 医学博士(名古屋大学)
  • 日本皮膚科学会専門医
  • 日本医真菌学会専門医
  • 難病指定医

所属学会

医師紹介(岩田洋平)

皮膚科専門医としての専門知識を生かしてより良い医療を提供できるよう心がけております。皮膚腫瘍、潰瘍、熱傷などに対する皮膚外科手術では、患者さんへの負担が少なく、早く、きれいに治療するよう心がけています。大学病院での多くの診断・治療経験を有しておりますので、お気軽にご相談下さい。

プロフィール

医師略歴

2000年名古屋大学医学部 卒業
社会保険中京病院
長崎大学皮膚科学
2008年名古屋大学医学部大学院 卒業
米国Duke大学 研究員
2011年藤田医科大学皮膚科学 講師
2016年藤田医科大学皮膚科学 准教授

資格

  • 医学博士(名古屋大学)
  • 日本皮膚科学会専門医
  • 日本皮膚科学会皮膚悪性腫瘍指導専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本臨床皮膚外科学会専門医
  • 難病指定医

所属学会

  • 日本皮膚科学会(中部支部代議員、
    ガイドライン策定委員「創傷・熱傷ガイドライン」、
    「血管腫血管奇形診療ガイドライン」、
    「ベーチェット病の皮膚粘膜病変診療ガイドライン」)
  • 日本皮膚外科学会
  • 日本皮膚悪性腫瘍学会(評議員)
  • 日本臨床皮膚外科学会(理事)
  • 日本研究皮膚科学会(評議員)
  • 日本臨床免疫学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本熱傷学会
  • 日本褥瘡学会